桜が満開となった晴天の満月の午後、オープンサークルを開催しました

「悟り」を追いかける幻のわたしは、「至高体験が持続しない」と不平をこぼします 私たちは「悟り」を得た完全な自分をイメージしますが、その自己イメージこそが、私たちを何千年も苦しめてきた大いなる幻に他なりません

今ほど、この途方もないイリュージョンを手放すチャンスが来ている時代もないでしょう 私たちはすでに完全な存在ですが、それはあまりにもシンプルに私たちの近くにあるので、この事実をとらえることがとても難しいのです 私たちはただ、私たちの内にある静かで平和な場所を見出せばよいだけです

特別な覚醒体験や至福体験は、あらわれては消えてゆく幻です いつまでも満たされることのない、この特別な体験を欲する、分離したわたしの叫び この歴史的な戦いを終わらせるのは、私たち1人1人にゆだねられています

真実は、私たちが期待するような姿ではあらわれないでしょう この世界すべてにゆきわたる、心臓の鼓動や呼吸よりも、私たちが命と感じるあらゆるものよりも、さらに近くにいつも在るもの 純粋でやわらかく、無限のやさしさに包まれるものとの出会いは、一瞬で起こります すべての扉が開かれ、本当の私たちの人生がスタートするのです

3月のオープンサークルを開催しました 今回からSkypeを使った分かち合いを新たにスタートしましたが、参加いただいた方からは、会場の空気をそのままに味わいながら、とてもクリアで真っ白なご自身と出会われた、との感想をいただきました 私たちの交流は、体を介したものから情報やテレパシーを通じたつながりへと急速に変化しています 本当のわたしへつながろうとする人たちは、時間や距離という制約を超えて響き合い、自然な交流を楽しむのでしょう

今回は、わたしたちの本質である「豊かさ」がテーマとなった集いでした さまざまな体験がシェアされましたが、豊かさの象徴として長年使われてきた「お金」という神話から、もうそろそろ自由になる時が来ているようです このサークルをスタートさせる時、お金という「交換」のイリュージョンを使わず、ただ純粋に本当のこと、真実だけを共有できる集いにしようと準備しました 自分自身を縛り、窮屈な枠組みへ押し込める意味づけ —それはお金だけに限ったことではありませんが— あらゆる束縛を解き放ち、わたしたちはすでに、あふれんばかりの豊かさに満ちた存在であることを、ただ分かち合いたいのです

わたしたちが本当の自分に出会う道を歩んでいるなら、お金やその他の必要な状況は、すべて真実が準備し、世話をしてくれるでしょう わたしたちは安心してすべてをまかせ、本当の自分に出会ってゆけばよいのです あまりにも自然で、シンプル… それがわたしたちの本当の姿なのですから

2回目のオープンサークルを開催しました 参加者の半数は前回から参加のみなさん、半数は初めて参加の方々で、信州や関西、九州方面から来ていただいた方もいらっしゃいました ありがとうございました

前回参加のみなさんにはこのひと月の間、さまざまなチャレンジやプロセスが訪れていたようです ほんとうの自分とつながり日常を送るとき、これまで見過ごしていた様々な兆しや内なる呼びかけを少しずつとらえ始めるようになります ”すでに目ざめているわたし”が息を吹き返し、その本質へと一歩ずつ、流れが生じます 内なる静けさへ向かおうとする、真っすぐな皆さんの姿をまの当たりにし、言葉では言い尽くせない感動を味わいました

私たちの予想をはるかに超えて、より深いレベルで真実があらわれ、お互い大変深淵な分かち合いが展開されています もはやパーソナルな人生は終わりを告げ、目の前に現れるすべての現象を、わたしの人生と命を通して洗い流してゆくことが起こり続けています これからのオープンサークルの展開が、ますます楽しみです

2012年最初の満月の日 多くの真の友人たちが、葉山に集ってくれました

はじめましての方たちや、いつも応援してくださる方、関東圏以外から来てくださる方や何年かぶりかのなつかしい再会などなど… そして、とても楽しみにしてくれていたのに、急に仕事が入ったり、参加がかなわない方たちもいらっしゃいました

このサークルは、心と体がより素直に、わたしたちの純粋さへと開いてゆく満月の日を大切にしたいと思い開催しています この場で出会うためには、さまざまな準備を必要とするかもしれません ここは、自分自身について本当のこと、真実を語り、分かち合う場です 自分の内側へ、真摯に向かおうとする思いだけが、道先の案内人となります

それぞれの分かち合いは、お互いをサポートし、大切な気づきへと向かわせてくれました ラマナやプンジャジ、ガンガジが伝えてくれたように、ただ内側の静かな中心にいるだけで、どれだけ自分自身が満ち満ち、あふれる存在であるかを、皆で味わいました そして「探求の人生を終える」ということ、もう外側に何かを探し求めていくのをやめるということを確かめあった、そんな集いでもありました

サークルの途中、窓の外に明るい光がさーっと通り過ぎ、それを目撃した方が何人かいらっしゃいました 今日はラマナの聖誕記念日でもあります 彼のプレゼンスがやってきてくれたのでしょうか?とてもうれしいハプニングでした

分かち合いはオープンサークル終了後も続き、お互いに、魂のなつかしい出会いを楽しんでいただいたようです ご自身に準備ができたと感じられたら、ぜひこの満月の日のサークルへおこしください