Archive for the ‘open circle’ Category

南半球では先住マオリのお正月である冬至を迎え、今年は新月とも重なって、新鮮なスタートを感じるにふさわしい好機を迎えていました 毎年の恒例となっているニュージーランドの瞑想センターでボランティアの日々を送りながら、オフの日 [...]

エタニティにつどってくださる方々が、気がつけば最近はずいぶんとヴィパッサナー瞑想者の方々であることが多くなってきたように感じています 自然と、宇宙の深淵な叡智に触れる機会となり、ブッダの教えについての分かちあいは、いつも [...]

テーラワーダの仏教国では、5月の満月にウェーサーカのお祭りが盛大に開かれます 彼らは毎月満月の日に集まり、ともに瞑想をしたり真理について語りあうポーヤ・デーを持ちますが、この望月は、祝福のヴァイブレイションがこの星をやさ [...]

火山や地震など、大地の変化の著しい今日この頃ですが、それに呼応するかのように、その変容を受け容れ軽やかに前進されてゆく方と、土地の呪縛の中へと巻き込まれ、身動きのとれなくなる方とのコントラストが、色濃くなっているように感 [...]

今年はじめての分かちあいは、ラマナアシュラマムをともに旅した仲間が、川越でオープンサークルの準備をすすめてくれました 新月の午後、六甲とスカイプでつなぎ、無苦庵さんのスペースをお借りして、いつものように沈黙の中で集いがス [...]

スーパームーンと中秋の名月が楽しめる今回の満月は、久しぶりの葉山でオープンサークルを開きました 懐かしい街角を歩いていると、どこからともなくキンモクセイが香ってきます 今回はMOKSHA ayurveda centerの [...]

深い霧が立ちこめる六甲山 梅雨のはじまりの日の午後に、オープンサークルを開きました 私たちが内なる叡智とともに人生を歩む時、その智慧は3つの成長の過程を経ると言われています 1つめは書物や教典など、古(いにしえ)の賢者た [...]

冬籠りの虫たちが地中から顔をだす、 啓蟄の日の穏やかな午後にオープンサークルを開きました エタニティには時折、母娘のお2人がそろって相談にみえられます それは本来、祖母、母、娘へと受け継がれていた女性の叡智が途絶えてしま [...]

今年初めてのオープンサークルは、立春の満月の日の開催となりました ここ数年、大地の知性と呼ばれるものへ、感受性がますます開かれる人たちとの出逢いが増えています 私たち”日本人”と呼ばれているものもまた、その大もとはすべて [...]

美しい中秋の名月を堪能した明くる日、オープンサークルを開きました 数えきれないほどのいにしえの賢者たちは、私たちが本当の自分自身、本質と出会うために、たった1つの方法を試せばよいと繰り返し伝えてくれています それは、今こ [...]